便利だけど気をつけたいVODの思いがけない落とし穴

動画配信サービス、所謂VODが浸透した事により地域格差が大幅に無くなって好きなアニメやドラマ等も見る事が出来るようになったのは非常に喜ばしい事です。

しかし、VODも良い事ばかりでもありません。VODはVODで思いがけない落とし穴も少なからず存在しています。

TV放送分と差し替えられる事がある

TVと配信分では差し替えられる事も多いです。特に原曲そのままをBGMとして使った回ではTV放送する分にはOKでも配信やソフト版だと変更されている事の方が当たり前になっています。

主に権利上の問題や契約の都合上等の事情がありますが、配信でも見れるからと言ってTV放送版そのままとは限りません。

配信タイミングはバラバラ

TV放送後から1週間以内を目処に配信されていますが、どのタイミングで配信されるかは各VODの判断です。

例えば放送直後に配信される場合もあれば、数日後になってからの配信とバラバラです。幸い、配信予定日は事前告知されているのが殆どなので確認は容易です。

また、TVと同時タイミングでの配信はAbemaTVやニコニコ等一部のVODは対応している場合もあるので全く無い訳でもありません。とは言え、基本的にはTVよりは遅れる物と思って良いでしょう。

配信中止になる場合もある

稀にですが、配信予告はあったけれど中止になる場合もあります。出演者の不祥事や製作元の都合で修正版に差し替える必要があった等のトラブルが大半ですが、契約が切れたので配信が中止になる事もあります。

中止になっても後日に再配信される事もあるので必ず見られなくなる訳ではありませんが、事例として存在します。

便利ではあるがTVとレコーダーも持っておいた方が満足しやすい

今では大半の番組はVODで配信されるようになったのでTV要らずと言いたい所ですが、やはりTVから放送分から変えられたりする事は多いです。細かい事は気にしない人ならVODだけでも事足りるのでこのままでも良いでしょう。

反対に、変更されるリスクが心配な人はTVとレコーダーも持って録画出来るようにしておいた方が良いでしょう。